腰痛

/

腰痛

10月になりました!

今月のテーマは、腰痛です。腰痛には大きく2つがあります。

①筋肉が損傷してしまうタイプ。

②関節が損傷してしまうタイプです。

筋肉を損傷した場合、腰の筋肉は3層構造になっており、どの層を痛めたかによって、症状や治癒までの時間が異なります。

深層に行くほど症状は酷く、浅層であるほど症状は軽いです。

そのため浅層の損傷については、症状の軽さから放置される方もいますが、治療を怠ると徐々に状態を悪化させて、深層にまで影響が及ぶこともあります。

次に関節損傷ですが、主に腰椎椎間関節と仙腸関節の2つが代表的なものです。

関節損傷は急に痛めることはなく、毎日の繰り返し動作や反復性の負担によって損傷に至ります。

どなたも腰痛を軽く考えがちですが、実はとても厄介な存在で、ギックリ腰やヘルニア、坐骨神経痛などにどんどん進行していきます。

当院の腰痛治療は、はじめに冷やしたり、温めたり、電気をかけたり、基本的な処置を行います。

その後は、症状に応じたさまざまな治療メニューを駆使して、筋肉を緩めたり、損傷している筋肉や関節にアプローチしていきます。

どんな小さな違和感でも、腰痛は早めの治療が効果的です。

【公式】船橋中央整骨院 公式SNSアカウント 船橋中央整骨院ではFacebook・Instagram・LINEを運用中!

【公式】船橋中央整骨院 公式SNSアカウント 船橋中央整骨院ではFacebook・Instagram・LINEを運用中!

【公式】船橋中央整骨院
公式SNSフォローお願いします!

  • 新しい施術のご案内をしています
  • 受付時間変更などのご案内をしています
  • LINE[公式]で施術のご案内配信中